建築関係の仕事

 初代大井清太郎、二代大井義太郎の時代より建築家の先生たちのご指導、ご鞭達のもとに、建築における装飾金物工事に携わってまいりました。
 建築に於いては、金物工事の範囲が非常に広く、数多くの違った種類の仕事をしなければなりません。門扉、紋章、塀、階段等の手摺、間仕切、壁面レリーフ、天井照明器具、看板、ファイヤープレス、装金物、等々さまざまなものです。
 大井工場では、凡ゆる種類のご要望にお答えできる様な体制をとりつつ各建築設計事務所、建築会社などの独自なデザインによる製作ご依頼にお応えしています。

<代表作>
1、(左下図) 慶應義塾大学:彫刻「若い人」 イサム・ノグチ スチール
2、(右下図) ホテルオークラ 桃花林:間仕切スクリーン (株)観光企画設計社 真鍮板切りまわし

3、(左下図) 聖アンセルモ教会:道行及びキャンドルスタンド等 (株)レーモンド設計事務所
4、(右下図) ホテルパシフィック東京 セラバー:入口面格子、看板 (株)坂倉設計事務所

芸術作品の制作

 近年、芸術家の先生方の作品が、鉄、アルミ、ステンレス等の素材を使用したものが多く、屋外に設置する場合には、作品のサイズも大きくなるため、アトリエの中だけで製作することが不可能になってきました。大井工場ではこのような先生のご要望に応え、製作面でのお手伝いをしています。
 芸術性を損なわず、先生方のご要望を実現するため、材料の事、技術の事などについてのお話をよくお聞きして、図面製作はもとより、実際の材料を使っての縮小モデルの製作等、最新に亘り、良い作品が作れるように考えて居ります。
 1951年に米国の彫刻家イサム・ノグチ氏が来日し、アントニン・レーモンド氏設計のリーダーズ・ダイジェストビルの庭園のデザインをした時に、池の中に鉄製の噴水彫刻を作製しました。それ以来、多くの先生方の作品を作るためのお手伝いをさせていただいています。

<代表作>
1、(左下図) 蕨市北町コミュニティ・センター モニュメント「飛翔」 橋本正司 ステンレス
2、(右下図) 開東閣(東京) 壁面レリーフ (株)三菱地所 スチールタイル、真鍮流し、ホーロー仕上

暖炉

 暖炉の製作はなかなか難しいものです。型がいくら良くても、煙が室内に充満し、熱は煙突からぬけてしまうのでは実際の役には立ちません。大井工場では、大正12年にアントニン・レーモンド先生の指導により、鉄製の暖炉をつくり、レーモンド邸 に納入したのが始まりです。そのご、種々のタイプを製作し、各場所に設置してきましたので、暖炉製作のノウハウをいささか なりとももっていると自負して居ります。
 室内に本物の炎がもえているのはすばらしい事だと思います。

<代表作>
1、(左下図) レストラン魔法のランプ(箱根) ファイアーフード及びスクリーン
2、(右下図) レーモンドメモリアルホール(東京) 暖炉及び照明スタンド (株)レーモンド設計事務所

照明器具

<代表作>
1、(左下図) 新宿野村ビル(東京) ホテルオークラ
 スカイレストラン
トップハット シャンデリア デビット・ヒックス 真鍮製
2、(右下図) 八芳園(東京) ロビー天井照明 (株)観光企画設計社 スチール、F.R.P、真鍮
3、(左下図) 右上 第一ホテル(東京) ルミエールシャンデリア 滑マ光企画設計社 スチール及び真鍮切りまわし
4、(右下図) 新宿野村ビル(東京) ホテルオークラ
 スカイレストラン
桃里シャンデリア デビット・ヒックス スチール及び真鍮切りまわし

特殊治工具・測定器機の製作

 各メーカーにおいて必要とされる特殊治工具、測定機器、その他さまざまな目的と形態をもつ特製工具類の製作を居ります。  これらの工具や機器類は、比較的発注量が少ないため、一品製作的な要求が多く、又、ミクロ単位の精密度が必要とされます ので、大規模な製作所では受注しにくいものがありますが、大井工場にとっては、得意とする分野の一つであります。


専門の製図工が工場に回す図面の製作をいたします。現場へも行き現状をよく把握してから製図にかかります。一品製作的な仕 事が大半ですから図面の数も相当な量になります。
勤続30年の以上のベテラン工から見習工まで、大井工場では毎日金属とふれ合いながら仕事をしています。大工場ではベルト コンベアによる流れ作業とは違い、自分のした仕事が直接に結果として見ることが出来ますので、きびしさの中にも働く喜びも 感じています。